カリフォルニア生活

焼き鳥12本で6000円

外出禁止令が出されてから、レストランの中に入って食べることはできません。お店の入り口付近で持ち帰りを受け取るか、宅配になっています。

それでもあまり利用しなくなりましたね…

お家ごはんが増えたことはいいことなのですが、たまにはお店ごはんも食べたいな〜。

Alan

今日はさくらの好きな物オーダーしなよ。僕は僕で好きなの食べるからさ。

ということで、今夜はこうなりました〜。私は焼き鳥、アランはピザです。

焼き鳥屋さんから宅配をお願いしたのですが、

12本でなんと6000円しました…かなり予想外の金額です😅
(宅配料金は無料。サービス料金が400円くらい含まれています)

まあ高いんですけど、アメリカで日本の焼き鳥が食べられるだけありがたい…と思うことにしています。

焼き鳥のことをあまり知らないアランは、高い値段と小さな肉と骨の串焼きを見て、高級なお肉かと思ったみたいです。

パックから一本一本丁寧に取り出して、うちではあまり出番のないシックなお皿に並べ替えてくれました😂

それはそうと、アメリカ在住の皆さん、焼き鳥って食べれていますか?

たまに冷凍のももやつくねはミツワ(日系スーパー)に売っているのですが、それは自分でも作れるからいいんです😫

切る前の皮のパックなら、マルカイ(別の日系スーパー)にたま〜に売っています。でも人気なのか、たま〜にです。

私が買いたいのは、軟骨!特にヤゲン軟骨が大大大好きなんです。

ネットでも調べまくったのですが、アメリカではオンラインでも購入はできないみたいです。軟骨を食べる習慣はないんですね。アランも軟骨は苦手で食べないです。

それでも、私がどれだけ真剣に軟骨を探し続けているかというと、サンフランシスコ付近の農場にまでも「軟骨ありますか!?」と問い合わせたほどです。ダメでした…

じゃあレストランはどこから仕入れているのかな?

本当に知りたいよ〜!

アメリカに住んでいる庶民はどこで軟骨が買えるのか、知っている方いませんか?教えて下さいーー🍢