皆さんの体験談

発達障害当事者さんとのカウンセリング、私も受けたことがあります

ケイコさん編のYouTubeをアップしました。

動画内で、ケイコさんが「発達障害当事者さんとのカウンセリング」についてこんなことを言っていました。

ケイコさん

今思えば私のカウンセラーさんの強みは、当事者として発達障害の知識の豊富さではあったけれど、”夫婦”という形の中で、カサンドラ症候群の妻が本当に苦しみから乗り越えられる方法は知らなかったのではと感じています。

私には合わない結果になってしまいましたが、もし夫が将来、生きづらさからカウンセリングを受けたいと言い出したら、もしかしたら相性がいいのではないかと思っています。

パートナーの発達障害の特性を学ぶことは必要だと思うのですが、順序からしたら、自分自身の特性を知ってからの方が楽だとは思います。

育った環境や両親の性格から影響を受けた特性 に気づかないまま夫のことを相談しにカウンセリングに行くと、更に遠回りしてしまうからです。

自分の特性がパートナーの特性を悪い方へエスカレートさせているかもしれないし、パートナーの問題だと思っていたものが実は自分の問題の場合もあります。

そもそも、親として子供の発達障害について学ぶとは違い、大人=夫婦関係になってくると「相手の課題を自分が背負って解決しようとしない」ことは大切になってくるので、自分の為ではなくて夫の問題解決のためにカウンセリングに行くのは矛盾していることでもあります。きちんとしたカウンセラーさんなら、そういう内容は受け付けてくれないんじゃないかな?

カウンセリングは、自分が生きやすくなるよう、自分の為に行く場所。

自分軸が不安定なままだと、相手の特性に合わせる自分になる為に行く場所になってしまうかもしれません。

カウンセラーさんもそれぞれ違いはあるし、どの分野に優れているとか、それによってセッションの進め方の違いはあると思います。私もやり方が合う合わない、相性が合う合わないは経験しています。

発達障害について知識があるカウンセラーさんはないよりは良いし、実際に私も助かったことが多いですが、カウンセリングの主役は「自分の心」になるのであまりこだわりすぎないでもいいと思います。

そもそも日本には発達障害について詳しいカウンセラーさんは少ないので、相性の合う心理士さんを探す方が良いと思います。

と、皆さんからのご意見が多かったです。

カウンセラーを選ぶ時の注意点も知っておいてね↓

カウンセラーを選ぶ時の注意点 野波ツナブログ 参照 今までカウンセリングを提供...

発達障害当事者さんとのカウンセリング、実は私も受けたことがあるのですが…

実は私も数回、ケイコさんと全く同じ理由で「夫の気持ちを理解できるかもしれない!」と発達障害当事者の方が行なっているカウンセリングを受けたことがあります。(私はアメリカで)

発達障害当事者の方のカウンセリングは、その方一人しか経験がないので偏った意見になってしまいますが、私はそのカウンセラーさんとは合わなかったです。

会話の波長が合わないような空気が当時のアランと似ていて、でもカウンセラーさんとして穏やかに進めようとしてくれているのが、自然ではなく不自然に感じてしまいました😅

こういう風にトレーニングを受けたのかな…?アランがカウンセラーになったら、こういうちょっと気まずい間があったりするのかな、とかまで深読みしてしまいました(ごめんなさいー😱)

一度、自分の気持ちを聞かれた時に答えられなかったことがありました。

今どのような気持ちですか?

でも、本当によく分からなかったので、

うーん、よく分かりません。どういう気持ちなのか、うーん…難しいな。

と、ボソボソして、その後長い沈黙の中(答えられないのでパスで…)という雰囲気を出していたのですが、

今、どのような気持ちですか??

と、真顔でもう一度(今度はちょっと声量をあげて)改めて同じ質問をされてしまいました。

その流れにちょっと「え?」と驚いてしまって、「あ…やっぱりなんか違う」と思ってしまいました☺️💦 なんだか、無駄な緊張をしてしまうようなカウンセリングでした。

相性が合わないなあというのは、この時のことも含めてカウンセリング中に多々感じました。


その後、私は日系人の女性カウンセラーさんに1年間お世話になるのですが、同じようにうまく答えられなくて沈黙になってしまうことがあっても、

気持ちは分からない時もありますよね。大丈夫ですよ。じゃあ、〇〇については〜

と、無理にそこに留まらずに聞き方を変えてくれたり、ちょっと助け舟を出してくれるような方でした。分からなかったら分からないでOK。

このカウンセラーさんとは相性が合い、カウンセラーとクライアントの関係ではなかったら友達になるような、そのくらい話していて緊張感もなくありのままの自分で話せる関係でした。それもカウンセラーさんのスキルなのかな。

自分のこと、結婚生活のこと、話しにくいことも話していくことになるかもしれません。だから私には、男性よりも女性カウンセラーの方が合っていました。時々、カウンセラーさん自身の夫婦関係やお子さんのお話をしてくれて、同じ妻という立場であることも良かったです。

カウンセリングでは、自分も徐々に心を開いていかなくてはいけないので、ドキドキより安心するような、素直な気持ちを打ち明けられる人がカウンセラーさんだったらいいですよね🌷

ヤバイアスペルガーに惹かれるHSPはヤバイのか HSP(ひといちばい繊細な人)その存在を知ったのは1年くらい前かな。皆さんの体験談を紹介してきた中で「私はHSPの傾向があります」とい...
おいしいパンとカウンセリングの仕組み カウンセリングへ、行かず嫌いの人は多いのではないでしょうか?今まで、旦那が、妻が、カウンセリングヘ行くを拒否して困っているという声はた...
なぜあなたはアスペルガーの夫に惹かれたのですか? さくらさん、結婚する前に夫のアスペルガー症候群が分かっていたら、結婚していましたか? この質問、1年前インスタをやり始めたば...