皆さんの体験談

カサンドラから回復する過程=受け入れがたい結論

昨日パラドックスについての投稿後をしました↓

パラドックス その後、パラドックス という英単語が分からずにひとり調...

Paradox (パラドックス) パラドックスとは、正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉である。(Wikipediaより)

投稿後、こんなメッセージがいくつもきました。

「カサンドラから回復する過程もパラドックスでした〜!」

確かに‼️😅

アスペルガーの夫が夫婦仲の原因だと思って夫に変わって欲しいと思っていたのに、実はカサンドラが自分自身に向き合うことが結論だということがパラドックスだということ。これは「受け入れがたい結論」すぎると思います。

アスペルガーの夫が非常識=正しそうに見える前提

だから変わるべきは夫=妥当に見える推論

カサンドラ側が自分自身に向き合う=受け入れがたい結論

気づき
育ちの影響
現在の偏り
自分軸
自分はどうしたいのか?
更なる気づき
思考の変化
行動



過去とは違う生き方=幸楽喜笑嬉

私が今思うのは、夫がアスペルガーとかはもう関係ないこと。

「今」の思考に改善していなかったら、もし夫がアスペルガーでない人でも何かしら不満があって、離婚危機になっていた可能性はある。

誰と一緒になってもどんな環境に住んでも満足しない。満たされない。

もっともっと…

もっと何が欲しいの?

その欲求はどこからくるの?

それを埋めてくれるのは、「自分以外の人間」ではないと思う。

過去の自分の気持ちをケアして、
現在の自分のありのままの気持ちを認めてあげて、
不安がっていた未来の自分を安心させてあげる。

もう大丈夫。

だって、自分を幸せにできるのは自分の心なんだから。

その心は、もうしっかりと自立しているから。

「自分自身に向き合う大切さ」についての皆さんのご意見 先日この投稿↓をしてから皆さんからメッセージがたくさん届きました。その一部を紹介します。(許可済) http://www.ala...