カリフォルニア生活

なんで普通になれないの?

ドラマ:ごちそうさん 遅ればせながら、NHKドラマの「ごちそうさん」を夫婦で見はじめました。アランは日本語が分からないのですが、大正時代の日本を見るのが楽し...

引き続き、夫婦でNHKドラマの「ごちそうさん」を見ています。

今回はいろんな感情がこみ上げてきました。

自分の子供が周りと違うので、切羽詰まったお母さんが叱るシーン:

なんで普通になれないの?
なんでみんなと同じようにできないの?
そんなのおかしいでしょ!
普通はこう言うの!
普通はこう感じるの!

お母さんもお子さんも、とても辛そうでした。

大正時代のドラマなのに、まさかこのまま発達障害関係のシーンに移るのだろうか…と頭をよぎったほどです。



最後は解決していてみんな笑顔だったのですが、解決してくれたのはおじいちゃん。

昔の良い点は、二世代家族が多かったことだと思います。

子供の悩みはあるのに、夫婦関係までゴタゴタ。

男性は仕事で忙しくて育児に関われないので、家事育児は全て母親の仕事。

夫婦だけだと完全に母親のワンオペ育児になってしまう所を、おじいちゃんとおばあちゃんの協力があるからこそ助かっていました。

この時代は常識やしきたりに縛られすぎて、生きづらいことがたくさんあったと思います。でも、周りの人と助け合って協力し合っての生活は、今の時代よりもあったことでしょう。

このドラマからはいろいろなことを学んでいます。

私はどうやってカサンドラ症候群を乗り越えたのか!?(トモコさん編) 主人とは出会って20年弱になります。現在、高2と中1の男の子2人の母です。主人とは結婚7年目(長男6歳、次男2歳)の時に離婚しました。...
私はどうやってカサンドラ症候群を乗り越えたのか!?(マユさん編) 旦那さんについて教えて下さい。 明るく子供のように純粋な人です。診断は受けていませんが、アスペルガーの尊大型に当てはまります。 ...
私はどうやってカサンドラ症候群を乗り越えたのか!?(ハナさん編) アスペルガー尊大型の旦那 夫はアスペルガーの尊大型です。激しい夫婦喧嘩はあまりせずにやってきました。夫は同期の中で一番出世して営...