マンガ

DMが殺到!「やっとポジティブなアカウントに出会えました😭」

ネット事情にカルチャーショックを受けました。

インスタを始めた当初「ポジティブなアカウントにやって出会えました😭」という感激メールが殺到して、本当に驚きました。

ネット情報を見て「アスペルガーのパートナーと幸せになりたい気持ちを持っている人すらこの世にいない」と思っていた人が多く、日本とアメリカの発達障害についてのネット事情にカルチャーショックを受けました。

それからインスタを続けるうちに、幸せになった元カサンドラさん達からポジティブなDMをたくさんもらうようになり「ネットに載っていないだけで幸せな夫婦は実はたくさん存在するのでは⁉️」と実感してきました。

それって本当に自分、家族、子供のためになっているの?

それと、今回の元ごく一部の方々が共通して言ってたことは「とにかく精神的に疲れた💧」とのこと。書いている方が疲れて、読んでいる方も嫌な気持ちになっては誰のためにもなってませんよね。

ネットでは、人を否定することで自分の存在価値を保っている人、承認欲求がを他人に満たしてもらい合いが多く見受けられます。

その人達が抱えている何かの背景を知らずに(知れません)、カサンドラだと言っているから同じ仲間だと思い込んで関わってしまうと、簡単に依存関係になってしまいます。

カサンドラにはアダルトチルドレンが多いのは本当? まずは自分自身の特性を理解する いろんな発達障害...

ネットは情報量が多すぎて、心も知識も左右されやすいので、何でもかんでも見過ぎないようにしなくてはいけないとは思います。

Sakura

ちなみに私はインスタを始めるまで、つまり夫婦関係が安定するまでは、アスペルガー関係の情報は英語圏のネットしか読んだことがありませんでした。

利用していたのはカウンセリング、学びは本から、頑張っていたのは夫婦の会話です。